➤ English
  • TOP
  • 事業紹介
  • 溶接
  • ゴールドサミット溶接

ゴールドサミット溶接

ゴールドサミット溶接

ゴールドサミット溶接、レール溶接の40%

ゴールドサミット(GS)溶接は、当社が1979年にドイツのエレクトロ・テルミット社と提携し、世界最高品質の*テルミット溶接工法“*SkV”をわが国の鉄道へ適合できるようにしたレール溶接です。現在GS溶接は、日本のレール溶接施工の約40%を占めています。

*1 テルミット溶接: 酸化鉄薄片とアルミニウム粉末の化学反応による熱を利用して作った溶鋼を継目部に充填する溶接。
*2 SkV: Thermit-Schnellschweiβverfahren mit kuzer Vorm rmung(短時間予熱による迅速溶接工法)

特長

1短時間で溶接ができ軌道上の3次溶接に最も適した工法です。

2使用する機器が軽量であるため、機動力に優れています。

3安定した品質の溶接が得られます。

ゴールドサミット溶接50Nレール溶接部外観50Nレール溶接部マクロ
このページの上部へ

ゴールドサミット溶接手順

ゴールドサミット溶接動画

ゴールドサミット溶接ラインナップ

段差モールド使用時外観

段差モールド使用時外観

ワイドギャップ外観

ワイドギャップ外観

クレーンレール(73K)外観

クレーンレール(73K)外観

クレーンレール(100K)外観

クレーンレール(100K)外観

このページの上部へ
峰製作所の開業から現在までの企業理念、事業内容、展望等をわかりやすく紹介したムービーです。ご覧ください。