➤ English
  • TOP
  • 事業紹介
  • 技術研究所

技術研究所

ニーズをとらえ、確かな技術に

より安全に、より快適に、そしてより人や環境に優しく、鉄道は今日も進歩しています。技術研究所はそれに応えお客様のご協力を得ながら、圧接クロッシング二段勾配の実用化、鉄まくらぎ付分岐器の実用化、可動クロッシングやLED踏切表示器の開発、またゴールドサミット溶接技術の開発など、鉄道の幅広いニーズを確かな技術にするために積極的にチャレンジしています。

FEM(有限要素法)によるゴールドサミット溶接部の応力解析
万能疲労試験機

万能疲労試験機

新形式ノーズ可動クロッシングの開発

新形式ノーズ可動クロッシングの開発

三線式分岐器受託試験

三線式分岐器受託試験

[計測・試験]

・ レール溶接部の疲労試験
・ レール溶接部の静的曲げ試験
・ トングレール・可動レールの転換力測定
・ ひずみゲージによる各種応力測定
・ 硬さ測定(ショア、ブリネル、ビッカーズ)

[開発・改良]

・ ウィング可動クロッシング
・ ノーズ可動クロッシング
・ 新形式ノーズ可動クロッシング
・ 鉄まくらぎ中央絶縁板の射出成形化

[現地調査]

・ 分岐器状態調査
・ トングレール・可動レールの転換力測定
・ レール溶接部の各種非破壊検査

各種試験依頼を承ります。
お気軽にお問い合わせください。

このページの上部へ
峰製作所の開業から現在までの企業理念、事業内容、展望等をわかりやすく紹介したムービーです。ご覧ください。